BS松竹東急

BS260ch BS松竹東急はすべて無料放送!

2022年7月20日(水)

『河童のクゥと夏休み』 公開15周年! 原恵一監督の特別インタビュー付きノーカット放送決定!

日曜ゴールデンシアター 夏休み特別企画
『河童のクゥと夏休み』ノーカット放送決定!
  

© 2007 木暮正夫/「河童のクゥと夏休み」製作委員会

© 2007 木暮正夫/「河童のクゥと夏休み」製作委員会

 

BS松竹東急(BS260ch、全国無料放送)では映画放送枠「日曜ゴールデンシアター」(毎週日曜 夜6時30分~)の夏休み特別企画として、原恵一監督の傑作長編アニメーション『河童のクゥと夏休み』をノーカットで放送します。公開から15年の時を経ても、長く愛され続けている本作品。今年3月に開局した当チャンネルにおいて長編アニメーションの放送は初となり、記念すべき第1弾を飾ります。さらに、今回は特別企画として、原恵一監督に、改めて制作当時を振り返っていただき、構想20年の末に完成させた作品への熱い想いを語っていただきました!!
  
BS松竹東急の映画枠は、毎週月曜~金曜の夜7時54分~「よる8銀座シネマ」と、毎週日曜の夜6時30分~「日曜ゴールデンシアター」の計6枠。年間通しておよそ300本を放送する両枠では、古今東西を問わず良質な映画作品をお届けするほか、今後、大人も子供も楽しめる長編アニメーション作品も随時編成していく予定です。
  

【原恵一監督プロフィール】

1959年7月24日生まれ、群馬県出身。主な監督作に『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』『河童のクゥと夏休み』『カラフル』など。2013年には初の実写監督作『はじまりのみち』を発表。2015年公開『百日紅~Miss HOKUSAI~』は第39回アヌシー国際アニメーション映画祭で長編作品審査員賞を受賞。2018年には紫綬褒章を受章。2019年に最新作『バースデー・ワンダーランド』が公開。
  

【BS松竹東急 編成局 岡田雄介プロデューサー コメント】
自分が社会人になる前年に公開された本作品ですが、はじめて観た当時、アニメであれ実写であれ表現方法に関係なく、人間を深く見つめる作品に境界線はないんだと、映画を観る視野が広がった記憶があります。週6枠ある映画編成において、長編アニメーションのトップバッターを飾る作品を検討した際に、真っ先に思い浮かんだのが本作品でした。作品を見直して、不思議と今の時代の空気感と通じるものを感じました。「異質なもの」と向き合うというテーマにおいても、公開当時よりも現在の方が、真に迫ってくるものがありました。その一方で、単純に少年と河童の冒険譚としても引き込まれてしまうので、色々な世代の人に楽しんでいただけたら幸いです。

  
■番組概要
【放送チャンネル】BS松竹東急(BS260ch/全国無料放送)
【放送予定】日曜ゴールデンシアター 夏休み特別企画 『河童のクゥと夏休み』
【放送日時】 2022年7月31日(日)夜6時30分〜
【局公式Twitter】@BS260_official