BS松竹東急

BS260ch BS松竹東急はすべて無料放送!

必殺仕事人

66話

江戸には晴らせぬ恨みを金を貰って晴らす闇の稼業が存在していたが、その一人がある大物の悪徳商人を仕置したことで、奉行所の取締まりが厳しくなり、殺し屋たちは江戸から姿を消した。中村主水は闇稼業から足を洗い、南町奉行所のベテラン同心が八王子の同心を指導する任務で家族ともども八王子に半年前から赴任していた。だが、突然江戸への帰還を命じられる。勘定奉行の稲葉が南町奉行所に働きかけた為である。
これは裏稼業の大元締、鹿蔵の仕業であり、江戸に闇の裏稼業を復活させるため、勘定奉行に依頼して主水を江戸へ呼び戻し、仲間にしようとしたのだが主水は復帰を断るのだった。その直後、主水は浪人の畷(なわて)左門に命を狙われる。左門はさる藩の藩士であったが、5年前、家老の権藤が策を巡らし、妻の涼を手篭めにしようとしたため、権藤を斬り殺し脱藩。その後江戸に逃亡していた。

放送スケジュール
6月24日(金) 15:00 - 16:00
6月27日(月) 4:00 - 5:00