BS松竹東急

BS260ch BS松竹東急はすべて無料放送!

2022年6月25日(土)

「真夏のミライ映画フェス 2022」開催! 推しクリエイターを見つけて、応援しよう!

未来のクリエイターを応援するプロジェクト、始動。
7月30日(土)、夏休みの真夜中にメディアミックス発信
BS松竹東急×ムビコレ×東京学生映画祭

 

2022年3月26日に開局したBS松竹東急と映画の老舗メディアMOVIE Collection[ムビコレ]がコラボレーションし、6月24日(金)〜7月30日(土)にかけて「真夏のミライ映画フェス 2022」を開催します。
フェスはテレビとインターネットのメディアミックスで行われ、参加や視聴はすべて無料。映画監督の育成やコンテンツクリエイターの輩出を応援するもので、日本で一番長い歴史をもつ学生映画祭「東京学生映画祭」とタイアップし、グランプリ受賞作品の放送と、エントリー作品についてYouTubeを利用した投票戦を行います。
フェスに参加することで将来有望なクリエイターを先取りで知ることができます。

 

<真夏のミライ映画フェス 2022 開催概要>
■企画趣旨
BS松竹東急が毎週土曜日曜 深夜0時30分から放送中の「週末ミライシアター」にて、「若手クリエイターと出会おう 真夏のミライ映画フェス」と称し、東京学生映画祭の過去グランプリ作品を7月30日(土)に放送。
放送に先駆け、登録者数170万人超のムビコレYouTubeチャンネルを活用したキャンペーンを実施。
放送枠獲得を懸けた若者たちの熾烈な争いが、今、繰り広げられる!

 

■フェス開催期間
2022年6月24日(金)〜2022年7月30日(土)

■コンテンツ
・あなたのいいね!で若手クリエイターを応援しようキャンペーン(2022年6月24日(金)〜2022年7月10日(日))
・週末ミライシアター「若手クリエイターと出会おう 真夏のミライ映画フェス」(2022年7月30日(土))
・週末ミライ裏トーク(2022年7月30日(土))

■放送日(週末ミライシアター)
2022年7月30日(土)深夜0時30分〜

■放送チャンネル
BS松竹東急(BS260ch 全国無料放送)

■裏配信(週末ミライ裏トーク)
ムビコレYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moviecollectionjp

■主催
BS松竹東急
MOVIE Collection[ムビコレ]

■協力
東京学生映画祭
ニチホランド

 

「あなたのいいね!で若手クリエイターを応援しようキャンペーン」について

「東京学生映画祭」2020年〜2021年のエントリー作品の告知動画を、ムビコレYouTubeチャンネルにて事前配信。
映画祭ではグランプリ受賞を逃したものの創造力にあふれた作品を、「いいね」で応援するキャンペーンを実施!
視聴者は「高評価」を押すことで、作品や監督を応援。
さらに、「推し作品」への温かい、あるいは熱い応援コメントもお待ちしています。

キャンペーン期間中に評価の高かった作品(※)を、7月30日(土)にBS松竹東急の「週末ミライシアター『若手クリエイターと出会おう 真夏のミライ映画フェス』」で放送します。
※放送の決定は、高評価(いいね)の数、コメント数、コメントの熱量などエンゲージメント率で判定、事務局にて総合的に判断します

■実施期間
2022年6月24日(金)〜2022年7月10日(日)

■参加URL
https://www.youtube.com/user/moviecollectionjp

■開催にあたり

【東京学生映画祭 宮本陽香】
「宇宙でいちばん純粋。」今夏の東京学生映画祭のスローガンです。毎年東京学生映画祭には、これ以上ないくらい純粋な気持ちでひたむきに映画に向き合うクリエイターが集結します。今回BS松竹東急さん、ムービーコレクションさんがお声がけ下さり、そんな東学祭入選監督とその作品の魅力をもっと広く世に届ける機会を頂きました。ぜひ、日本映画界の未来を担うクリエイターとこのフェスで出会ってください。そして、学生映画というジャンルにしかない面白さも開拓してみてください。

 

【MOVIE Collection[ムビコレ]運営者 橋爪さつき】
『EUREKA(ユリイカ)』の青山真治、『フィッシュストーリー』の中村義洋、『君の膵臓をたべたい』の月川翔、『PUI PUI モルカー』の見里朝希ら多くの人気監督、クリエイターを世に送り出してきた東京学生映画祭。映画という文化を多くの人々が楽しむためには、このような才能のインキュベーターが不可欠だと感じています。今回、このような形で若き才能の応援企画に関われることは、映画サイトとして大変光栄なことです。ムビコレの強みであるYouTubeを最大限活用し、より多くの人々に若きクリエイターたちを知ってもらえればと願っています。

 

【BS松竹東急 プロデューサー 湯浅敦士】
週末ミライシアターでは、あらゆる分野の“ミライ”を担う才能を毎週お届けしています。
この番組コンセプトに共感いただき、こうして映画を支える企業や映画祭の方々と協力し合い、若い才能を応援する企画が実現できること、大変ありがたく感じています。
少しでも多くの方に若きクリエイターの感性が届きますようにと強く願っています。